レビトラ 効果時間

性交渉をお助けしてくれるレビトラ

パートナーとの性交渉は非常に重要なものです。

 

 

コミュニケーションを取る最大の方法で、これが満足に出来ないカップルは別れの原因ともなります。

 

 

テクニックや相性も重要ですが、性器が機能しなかった場合には性交渉が出来なくなります。

 

 

男性の場合は、年齢と共に性欲や性機能が低下していきます。

 

 

そのため、性交渉が満足にできないために自信をなくすこともあります。

 

 

一般的にEDと呼ばれる症状によって、性器の機能が低下する病気です。

 

 

治療方法はいろいろありますが、薬での治療が一般的です。

 

 

病気のため、きちんとした治療法があります。

 

 

それが、レビトラと呼ばれる薬です。

 

 

病院によって処方されますが、病院によっては来院から処方まで10分程度のところもあります。

 

 

服用方法は、性交渉をする1時間前の服用が基本です。

 

 

空腹の場合には、20分前です。

 

 

10mgの場合には最低5時間で、20mgになると最低で10時間は効果が持続します。

 

 

継続時間が長いほうを服用すると、半日の間ならいつでも性交渉ができる状態になります。

 

 

薬なので、個人によっては副作用が出る場合もあります。

 

 

薬の服用方法や用量をしっかりと守って服用すれば、楽しい性交渉を行うことができます。